年に1度6月に北陸地方の正規特約店のみに蔵出しされる「菊姫吟醸」

「菊姫合資会社」に行ってきた

ここ「菊姫合資会社」は石川県白山市鶴来町(はくさんし つるぎまち)にある。白山市は石川県の南に位置し、金沢市から車で約30分、電車では約1時間の場所にある。賑やかな繁華街、観光地でもなく、のどかで空気の澄んだ小さな町で近くには一級河川「手取川」が流れる。なんと創業は安土桃山時代からだとか・・・びっくり!

きれいな空気ときれいな水があってこそ美味しい日本酒ができるとつくづく感じた。晴れていれば夜は無数の星がきれいに見え都会ではなかなか見られない夜空だ。



この「菊姫」には実は何度も訪れているのだが今回購入したのは北陸限定の「吟醸」。対面ではここと北陸地区の正規特約店でしか購入できない。後は正規特約店でのネットでの注文となる。

【北陸菊姫会限定酒】菊姫 吟醸 720ml

価格:2,160円
(2019/5/14 00:34時点)
感想(2件)

すっきりとした辛口の中にもフルーツのような甘みがある美味しい日本酒。冷で飲むのがおすすめ!見た目も高級感があるのでお土産やプレゼントにも良いかも🍶

「菊姫」の由来は「菊理媛」くくりひめ

この地は白山信仰の総本山である「白山比め神社」の門前町。「菊姫」は白山比め神社の御祭神「菊理媛」くくりひめ、また「菊酒伝説」からきている。(菊姫HPより)

「白山比め神社」

この日は5/2のGWで年号が変わり2日目ということもあり、御朱印をいただいたり、”令和参り?”をしたりと、お祝いムード。たくさんの参拝客で境内は賑わっていた(*^-^*)

地元の方はここを「しらやまさん」という呼んでいて何だか可愛らしい愛称。皆から親しまれていることがわかる。

自宅から白山市までは車で約6時間かかったが、歴史ある「菊姫」と北陸でしか対面購入できない「吟醸」を買えたことに満足している。