このブログを始める前は仕事 家事 家族それぞれの生活時間が違うこともあり自分の睡眠時間は毎日4時間程度。体も頭も重く精神的にもイライラ(*_*;完全に睡眠不足だわ~⤵ 体も不調続きだったこともあり仕事をセーブし睡眠について考えてみた。睡眠って大事だ・・・


睡眠負債 

        最近では「睡眠負債」という言葉もきかれるようになった「睡眠負債」とは 日々の寝不足が負債のようにたまり心身にダメージを与えることで、肥満、糖尿病、高血圧、認知症など また命にかかわる病気のリスクを高め生活の質を下げていることが分かった。

私の体は睡眠負債状態 この負債を返済することを考えていかなきゃ!

質の良い睡眠をとる

睡眠時間も大事だけど睡眠の中身もかなり大事。良質な睡眠をとるために

・夕飯は眠る3時間前に済ませる

食後の体は消化活動をするので 食後すぐに寝てしまうと内臓を休める時間が短くなり良い睡眠ができなくなる。

・湯船につかる

普段より少しぬるめのお湯につかり体をじっくりと温める。夏の時期もシャワーですませず湯船につかり体の芯まで温めるとよく眠ることができる。

入浴剤などを使うと体を温めるだけではなくリラックス効果も期待できる。

・リラックスムード「眠る、休む」雰囲気づくり

室内の照明を少し暗くし、気持ちの落ち着く音楽を流したりカフェインのないハーブティなどを飲んだりして緊張をほぐすことでストレスも発散!

体に もう休むよーとサインを送る感じで…。

好きなハーブティを飲みながらキャンドルのあかりでリラックス

自分に合った寝具を選ぶ

自分に合った寝具選びはとても大切。特にマットレスの質が良くなっかったり自分に合っていないと、夜中に目が覚めたり、腰が痛かったりと熟睡できず朝起きてから体が辛い。良い寝具を選ぶことで熟睡できその日のパフォーマンスも違ってくる。


最近のホテルなどの宿泊施設予約サイトでは、うちは「寝具には~を使っています。」など有名な寝具メーカーを紹介欄に載せているところも少なくなく、多くの人が寝具にこだわり寝心地や睡眠を意識していることがわかる。やっぱり睡眠って大事なのね・・・



自分に合った睡眠時間を見つける

一般的に成人の場合の必要睡眠時間は7時間~8時間程度。ただこれも人それぞれで5・6時間で十分な人もいれば10時間必要な人もいるらしい。

ちなみに私は8時間がベスト。この数字は今まで生活してきた中で8時間の睡眠がとれた日は体の調子が良い日が多かったという理由。イライラも少ない。4時間睡眠の日々はホントに辛かった((+_+))

前に書いたように 質の良い睡眠をもっととれるように意識していくともしかしたら睡眠時間が少し短くできるのかな・・・。

自分に合った睡眠時間がわからなければ、数週間でも睡眠時間を意識し、その時の体調をメモしておくのもよいかも。

最後に・・・ 

質の良い睡眠、自分に合った睡眠時間をとることで翌日の良いパフォーマンスにつながったり、快適な生活を送ることができる。

ちなみに私は布団に入り楽しいこと、おもしろいことを考えているといつのまにかスーっと眠ってしまう。手軽な入眠方法。

皆さんの生活に少しでお役に立てれたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。