一時ブームになった「酢キャベツダイエット」久しぶりに食べたくなって作り方や効果を振り返ってみたがブームだけに終わらせるのはもったいなかった!ダイエットに、健康に、酢とキャベツだけなのにとっても優秀!すごいぞ!「酢キャベツ」

どうしてダイエットに良いの?

<便秘予防や内臓脂肪を減らす!>

キャベツには代謝を促してくれる作用食物繊維が含まれ、その食物繊維は胃で消化されず大腸まで届き便を促し腸内環境を良くしてくれる働きがある。また酢も腸内の悪玉菌増殖を抑えたり腸の動きをよくするので便秘予防にはもってこい!便秘を予防することでダイエット効果につながり、また腸内環境がよくなるため美肌効果も期待される。他にも酢には内臓脂肪を減らす効果が期待される。

健康にだって良い!

キャベツ

キャベツにはビタミンCが含まれていて、先にも述べた美肌効果や健康な体づくりにかかせない抗酸化作用がある。腸や肝臓などの解毒作用を活性化し発がん性物質の作用を抑えるイソチオシアネートという成分が含まれる(キッコーマンHPより引用)

お酢は疲労回復、がん予防(大腸がん)予防、高血圧予防、免疫力UP、血糖値、血中脂肪を下げる効果がある

お酢とキャベツを組み合わせて食べることによって、ダイエット効果、健康効果が期待できる!(*^-^*)

簡単!酢キャベツの作り方

①キャベツを食べやすい大きさに切る。 歯ごたえや満腹感(よく噛めるように)が欲しい場合は太め

②塩をキャベツ全体にまぶし容器に詰める 例キャベツ300~400gに対して塩小さじ½程度

③キャベツが全部浸るくらいお酢を入れ冷蔵庫で半日ほど置く。(上部画像参照)

冷蔵庫で2週間ほどもつ。このくらいならビンなど利用する場合でも煮沸の必要はなかったが、気になる場合はビン、蓋の煮沸をおすすめ。

またお酢は村山造酒の「千鳥酢」がおすすめ!一般的なメジヤーなお酢に比べて鼻にツーンとする酸味が少なく味がまろやか。酢キャベツはダイレクトにお酢を使うから味も美味しく酸味が強くないものがいい!

村山造酢 千鳥酢(900mL)【千鳥酢】

価格:738円
(2019/5/13 20:30時点)
感想(14件)


酢キャベツどうやって食べる?

酢キャベツに似たような食べ物でドイツのザワークラフトがあるがそれと同じ感じで、肉料理、加工肉(ベーコン、ハム、ウインナー)に合い、サンドイッチに挟んで食べても美味しかった!もちろんこのまま食べても美味しいが酸味が苦手な人には辛いかも、けっこうすっぱいよ(笑)

よくあるダイエットの食べ方のようにこれだけをたべるのではなく、いつもの料理の中に酢キャベツを取り入れるだけでいいのも嬉しい。

ダイエットを意識し食べるには酢キャベツを1番最初に食べること。太めに切ったキャベツなら食べごたえもあり、よく噛むことで満腹感が得られる。

これから暑くなりお酢のきいた物も食べやすくなるので是非作って食べてほしい。

*紫キャベツも同じように酢キャベツにすると料理のアクセントや、お弁当に入れることで彩のよいお弁当になる。色鮮やかでとってもキレイ!